目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


脚・膝・足の症状

膝の症状

膝は股関節と足首という二つの重要な関節に挟まれた所に位置する関節であり、肘と同じように、股関節に問題があっても、足首に問題があってもしわ寄せがくるというとても症状が出やすい場所になります。加えて、その原因が膝自体にはないということがほとんどです。膝自体に問題があるのは、交通事故やスポーツでの事故が原因で半月板を損傷してしまったような場合だけで、多くの場合は、何らかの理由(例えば、昔の捻挫が完治していない、高齢による筋肉量の減少など)で足の筋肉のバランスが崩れて、O脚(もしくはX脚)になり、膝関節の内側(もしくは外側)に負荷が集中して軟骨が削れて痛みが出るというケースです。
 

当院のアプローチ

当院では、先ずは身体全体の筋肉の緊張を大まかに取ってゆがみを軽減した後に、骨盤から下の股関節の動きや、脚のゆがみの原因である筋肉の緊張を探し、根本原因の調整を行っていきます。同時に、症状が出ている膝関節に空間を確保し、関節液の循環を良くすることにより痛みを軽減させていきます。

しかしながら、膝は歩行時はもちろん、立ち座りだけでも使う関節であり、しかも体のほぼ全体重がかかる部位のため、当院での施術だけで回復させるのには限界があります。ですので、歩行や立ち座りの動作についても確認させていただき、必要に応じて、負荷を軽減させるためのアドバイスもあわせて行わせていただいています。

また、当院の「ゆらし療法」の優れた点として、急性期のオスグッドや肉離れにも対応できることが挙げられます。オスグッドや肉離れの場合、「冷やして安静」しかないと思われがちですが、早期回復の症例をたくさん持っています。

 

代表的な症例

オスグッド膝痛捻挫

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ