目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


股関節を整えています

当院では、お客様の症状によらず、必ずいれている施術がいくつかあります。

その一つは以前にも書きましたが「内臓」です。内臓は活力や自然治癒力の源です。この働きが悪くなると全てが悪循環になっていきます。内臓も内臓筋によって動かされていますので、緊張すると動きが悪くなり、働きが悪くなります。これを緩めることによって動き・働きを本来のものにしていきます。

もう一つは今回の主題「股関節」です。股関節の重要性は何となく理解していただけると思いますが、改めて書いてみますね。

人間の身体を家に例えてみましょう。家にとってとても大切な基礎は「骨盤」にあたります。基礎がしっかりしていなければ、どんなにしっかりとした家を建てても、基礎が傾けば傾いてしまいます。基礎をしっかりしたものにするために、柔らかい地盤では杭を地中に向けて打ちますが、これを「脚」としましょう。すると杭と基礎を接続する部分が「股関節」になります。杭をどんなに深く打っても基礎との接続部分が緩んでいたら基礎がガタついてしまいます。つまり、股関節が整っていないと、いくら腰、肩甲骨や首を整えたとしても、それは一時的なもので、すぐにがたがたと元の歪んだ状態に戻ってしまいます。家の場合は地震でもない限り動きませんが、人間は歩きます。歩く度に股関節が動きますので、股関節の柔軟性や正しい動きができることは、身体の安定性を保つ上でとても重要なのです。

腰痛の方に股関節を整えるのは自然でしょうが、肩こりの方に股関節というと、なぜ?と思われるかもしれません。でも、このような理由で、「戻り」を少なくするためにはとても重要なんですね。

あと、内臓、股関節以外にも、首とかあるのですが、それはおいおい。

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ