目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


ぎっくり腰のお客様が来院されました

先日、週末明けの月曜日に「腰痛がある」ということで、初めてのお客様が来院されました。

ぎっくり腰 お電話での声のトーン(しっかりしている)や、来院された際の姿勢(やや猫背)や歩き方から、当初は慢性的な腰痛だと思われました。しかし、話を伺っているとちょっとというかだいぶ様子が違います。

・週末に家族と遊びに行って帰り際に動けなくなった
・立っていると多少楽だが横になると痛みがひどい
・ここの所ずっと忙しく疲れが溜まっていた

など、正真正銘のぎっくり腰でした。

「ぎっくり腰じゃないですか!」とお話しすると、「これがぎっくり腰なんですね。今までなったことがないのでわかりませんでした。」とのこと。おっしゃる通りです。なったことがなければわかりませんよね。すぐに気がつかず申し訳ありませんでした。

椅子に座っていると負担がかかるので、すぐに施術ベッドに一番楽な姿勢で寝ていただきました。横向き(側臥位)で寝ているのですが、背中を丸くして身体を伸ばせません。優しく背中や、お腹に触ってゆっくりゆらしていると、少しずつ身体を伸ばせるようになってきます。太ももが背骨に対して真っ直ぐにできるようになった時点で仰向けになってもらいます。ここまでくれば通常の施術ができるようになります。しかし、いつもよりさらに優しく、短めに施術していきます。痛みがだいぶ軽減して寝返りもうてるということなので、最後にうつ伏せになってもらい、お尻の筋肉を緩めて終了しました。

体の起こし方や、ベッドからの立ち上がり方をアドバイスして、立ち上がってもらったところ、背筋も伸び、股関節の可動もよくなり、正常時に近い歩き方ができるようになりました。

最後に、ぎっくり腰は全身疲労が原因であること、痛みは軽減できても疲労が取れているわけではないので、2、3日は生活のペースを落として決して無理はしないことをお伝えさせていただきました。

このお客様ですが、翌日にも来院されました。昨日は、十分に休むことができたようで、昨日の施術後の状態がほぼ保てていました。残っていた緊張を緩めて、まだ少し違和感は残っていたものの二回目の施術を終えました。

仕事を再開し、痛みがあれば来てくださいとお話ししましたが、無事回復されたようです。
 

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ