目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


ふくらはぎ肉離れのお客様が来院されました

ふくらはぎの肉離れでプロゴルファーの方が来院されました。

最初の来院日のちょうど一週間前に子供達に野球を教えている最中に「ぶちっ」と音がして歩けなくなったとのことでした。お医者様には『全治二ヶ月』と言われたそうですが、仕事柄そんなには待てない、1日でも早く良くなるようにとネットを調べて、当院を見つけて来ていただきました。

初回(受傷後7日):ふくらはぎの肉離れ
松葉杖2本でお嬢様と来院されました。痛みはピークを越えていましたが、患側の左ふくらはぎはパンパンの状態で、足に力を入れられない状態です。全身を緩めた後、左脚の受傷部から遠いところから徐々に徐々に細く筋肉の緊張を解いていきます。程なくして、受傷部周辺以外は柔らかくなりました。さらに進めて受傷部にも痛みはなくなったので、そこも直接緩めていきます。仰向けで足に体重が乗っていない状態での痛みがなくなったのを確認した後、壁に向かって立ってもらい、徐々に脚を伸ばしていきます。当然痛みが出ますが、ゆらし療法独自の方法で痛みを取っていきます。アキレス腱を伸ばす体操の様に、脚を徐々に下げていってもらい、30cm位下げた状態で踏ん張っても痛みがなくなったので本日は施術終了としました。

足の両側にうっすらと内出血が見えていたので、これは回復過程で起こるものなので(ふくらはぎでの内出血が引力によって下に降りてきたのが見える様になっただけ)何も心配しなくても良いことをお伝えしました。まだ脚を引きずる状態でしたが、同行していたお嬢様に松葉杖を2本とも持たせて、手ぶらでお帰りになりました。

2回目(受傷後9日、前回から2日後):
松葉杖1本で、お一人で来院されました。痛みが減ってかなり調子が良いとのこと。予想通り内出血の色は濃くなっていましたが、想定通りです。仰向けでの施術ではもうほとんど痛みはありません。立っていただき、ふくらはぎを伸ばしながら力をいれてもらい、痛みがでたら都度痛みを取っていきます。すぐに痛みは取れたので、歩いてもらうと、まだ左足が開いた状態で脚を引きずる様に歩かれます。調べてみると、足首にむくみがかなりあり、足の背屈ができないことがわかりました。これでは足を真っ直ぐにできないのは当然です。足首を調整して、6方向の全ての動きができる様になったのを確認して再度歩いてもらうと、先ほどとは打って変わってかなり自然に歩ける様になりました。

3回目(受傷後13日、前回から4日後):
松葉杖無しで来院されました。自然に近いバランスの良い動作ができるようになってくると回復はとても早いものです。残った細かい痛みやむくみ、少々戻りがみられる可動域制限を調整して終了です。ちなみに、足の両側の内出血の色はもうほとんど薄れていましたが、踵が紫色になっていました。これもすぐになくなるでしょう。絶対痛みが出ない範囲で行うということで、体操や軽いジョギングはOKとお伝えしました。

4回目(受傷後20日、前回から7日後):
普通に歩いて来院されました。ストレッチや軽いジョギングを始めており、日常生活で困ることはなくなったとのこと。ただ、数分走るとアキレス腱の上あたりにハリが出たり、足首に少しだけむくみがあるということで、その部分を調整しました。あと施術していて、患側の足の土踏まずのアーチが、健側のそれより小さくなっていたのに気がついたので、土踏まずのトレーニング法をアドバイスさせていただきました。また、気になる点が出てきたら来てくださいということで、卒業ということにしました。

余談ですが、少し前に整形外科に行かれた際に、お医者様に「こんなに早く良くなったの見たの2回目くらい。何やったの?」と聞かれたと嬉しいコメントもいただきました。

プロのアスリートだけに、日頃の身体のケアをしっかりされていて、なおかつ私のアドバイスもきちんと聞いていただけました。内出血の度合いからして、決して軽くはない肉離れだったと思いますが、予想以上に早く良くなられて、さすがだと思いました。回復が早いと、私自身とても嬉しいですし、元気をもらえている感じがあります。感謝いたします。

※施術効果には個人差があります。

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ