目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


首痛のお客様が来院されました

先日、首痛がひどいという女性のお客様が来院されました。

3ヶ月ほど前からお仕事で着物を着用するようになってから、だんだん痛くなってきたとのこと。

検査してみると、肩の筋肉がコチコチの状態で、首を左向きに回す動作が右の半分程度しかできないのと、後ろに反らす動作がほとんどできない状態でした。

いつものように、身体全体を緩めることから始めます。首が痛い方は、腰にも問題がある場合が多いのですが、着物でガッチリ固定されているせいでしょうか、それはほとんどありませんでした。終盤、肩甲骨を調整して肩の筋肉の緊張も大分緩んできたので、ゆらし療法独自の方法で、首にごく軽くかつ慎重に調整を行ったところ、首を回す動作も後ろに反らす動作も痛みがほぼなくなり、可動域が大きくなりました。よかった!

女性用の着物を着た事はないですが(笑)、容易に考えられることとして、着物を着て帯を固くしめると腰、背中が固定され身体をひねる動作にかなりの制約が入るので、代償動作で首が頑張ってしまい疲労が溜まってしまったのでしょうとお話ししました。(後で調べて分かりましたが、腕を上げる動作にも制約が入るため、肩への負担も増えるそうです。)

具体的なアドバイスができなかったのが悔しいところですが、まわりの先輩方を観察していただき、首への負担が少ない身のこなしを身につけてくださいとお願いさせていただきました。きっとそれが「着慣れる」ということなのでしょうね。次回是非コツを教えてください。

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ