目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


首肩痛のお客様が来院されました

先日、20代の男性のお客様が首から肩にかけての痛みが酷いということで来院されました。
首の前後の可動域が非常に狭く、前方向には時計でいうと1時(30°)くらいに傾けただけで痛みが出てそれ以上倒せない状態です。

お客様ご本人が「姿勢が悪いせいだと思います。」とおっしゃる通り、猫背、かつ強い頭部前方突出位で、5,6kgはあると言われている頭を支えるために、肩や首がいつも頑張っている状態で、肩や首だけでなく背中の筋肉もガチガチでした。

立った状態で姿勢を詳しく見ていくと、骨盤が前傾していて、腰椎(背骨の腰の部分)の前弯がきつくいわゆる「反り腰」になっています。逆に胸椎(背骨の胸の部分)は後弯がきつく、首はストレートネックではないものの、胸椎の後弯をカバーできるほどではなく、結果として頭が前方に突出してしまっています。背骨は生理湾曲と呼ばれる緩やかなS字になっていますが、それを上から押しつぶしたような状態になっていました。
さらに、座っていただくと、今度は骨盤は後傾していて、背骨のS字がC字になってしまっています。

先ずは、背骨を優しくゆらして体幹を緩めました。次に、骨盤の調整を意識しながら、太ももの前後やお尻の筋肉を緩め、続いて、反り腰の原因となっている、腰のインナーマッスル(腸腰筋)を丁寧に緩めました。ここで一旦立ってもらって首肩の状態を確認してもらうと、「かなり楽です。肩にも首にも触られていないのに不思議です。」とのこと。良い感じです。再度仰向けで寝てもらい、胸、肩、首をさーっと緩めて、最後に首の動きをちょっとだけ調整しました。

施術終了後、首の可動域を検査すると、5°程度改善していました。
「頭がこんなに軽いの久しぶりです。」と嬉しいコメントをいただきましたが、悪い姿勢が少しだけ改善しただけなので、椅子の座り方と体操の指導をさせていただきました。

もう少し通っていただいて、良い姿勢を定着していただけたらと思います。

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ