目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


半月板損傷、7回の施術を終えて

10月末から半月板損傷のお客様が通院されています。

8月末頃から左膝が痛くなり整形外科に行って精密検査(MRI)と受けたところ、半月板損傷と診断されたとのことです。最初に当院にいらした時には、何もしなくても膝がジンジンと痛む状態で、痛み止めのお薬を服用されていました。

・当院で施術しても、器質的疾患である半月板の損傷自体を治すことは難しいこと
・しかしながら、関係する筋肉を緩めて膝関節に適度な空間を作ることで痛みを軽減し日常生活を問題無くできるようにすることを目標にすること
を説明させていただき、ご納得いただいた上で施術をスタートしました。

DRTで背骨を調整するとそれだけで、膝の可動域が大きくなり痛みも少し軽減しました。続いてゆらし療法で膝の調整を行いました。しかしながら、3,4日間隔で3回来院されましたが、それまでは大きな改善は見られませんでした。

ところが、3回目の施術後(初回から一週間後)から状態が急によくなってきました。今まで膝のお皿の内側がジンジンしていたのがなくなり、今度は鵞足(膝小僧の内側の斜め下)周辺にハリ感や圧痛が出てきたとのことです。筋肉の緊張箇所が分かってくるとしめたものです。圧痛箇所周辺の筋肉を緩めていきます。

身体の向きを急に変えたりした際に若干の違和感が出るものの、普通に生活する分には気にならなくなってきたとのことで、施術間隔を伸ばしていきます。1週間、1週間、2週間、3週間。

本日、前回より3週間開けて7回目の施術を行いましたが、検査でもお身体の状態はとてもよく、膝も少しだけ違和感を感じる程度で、施術後違和感もなくなりました。

一旦、一区切りとし、あとはメンテナンスに月一回程度でよいのでいらしてくださいとアドバイスさせていただきました。

驚くほど背骨の柔軟性がキープできていて、ふくらはぎの緊張もなく、良い姿勢を心がけてくださったことがありありとわかりました。それ以外のことは何もされていないということでしたので、改めて姿勢の大切さを痛感しました。

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ