目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


各症状について: 2016年5月

頭・首・肩の症状

多くの筋肉に囲まれている頭の症状頭は全身をコントロールする中枢である『脳』を納めた人間にとって最も重要なところの一つです。さわると硬く、皮膚の下は頭蓋骨なんじゃないかと感じる頭ですが、実はたくさんの表...

続きを見る

腕・肘・手の症状

肘の症状(テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、、、)手や腕を酷使するスポーツをやっている人はもちろんのこと、介護士や保育士の方々に、テニス肘、ゴルフ肘、野球(ピッチャー)肘と呼ばれる肘痛に悩まされている方は多...

続きを見る

腰・股関節の症状

腰の症状腰痛、日本人の3人に2人は悩まされた経験があるという、まさに国民病と言っても過言ではない症状です。原因も千差万別、人それぞれなのですが、この腰痛も根本原因が腰にないという場合がとても多い症状で...

続きを見る

(腰)ぎっくり腰

ぎっくり腰のほとんどは全身疲労が原因ぎっくり腰は、重たい物を悪い姿勢で持ったり、身体を急に捻った時などに起こる急性の腰痛の通称です。正式には「急性腰痛症」と言われます。欧米で「魔女の一撃」と呼ばれるほ...

続きを見る

脚・膝・足の症状

膝の症状膝は股関節と足首という二つの重要な関節に挟まれた所に位置する関節であり、肘と同じように、股関節に問題があっても、足首に問題があってもしわ寄せがくるというとても症状が出やすい場所になります。加え...

続きを見る

(脚)肉離れ

肉離れ筋肉が急激に収縮した時に、筋肉がその筋力に耐えられずに部分的に断裂してしまうことがあります。それが『肉離れ』です。肉離れはスポーツ中に起きることが多く、多くは太腿やふくらはぎで起きますが、腕、脇...

続きを見る

(膝)オスグッド病

成長期の子供の膝に発生する痛みに要注意オスグッド病スポーツをする成長期の子供(小学校高学年~中学生)に発症することが多く、症状が悪化すると膝に強い痛みがでます。膝小僧(膝蓋骨)の下端から指2本分程度下...

続きを見る

(膝)半月板損傷

半月板損傷半月板は、膝関節(大腿骨と脛骨を接続している)内にあるアルファベットの"C"の形をした軟骨状の板で、脚の外側と内側とにそれぞれ1枚、計2枚が片方の膝にあります。半月板は膝...

続きを見る

(踵)シーバー病

シーバー病セーバー病、踵骨骨端症とも呼ばれます。オスグッド病と同様にスポーツをする成長期の子供(小学校高学年~中学生)に発症することが多く、症状が悪化すると踵に強い痛みが出るのが特徴です。 ...

続きを見る

内臓・その他の症状

活力の源は内臓から、その症状に対する当院のアプローチ整体というと、筋肉・骨格系の症状に対してだけ有効というイメージがあるかもしれませんが、ゆらし療法は、冷え性のような内臓由来と思われる症状や、紫斑病の...

続きを見る

(その他)紫斑病

原因不明の紫斑病紫斑とは、出血しやすくなり、血管から皮膚や粘膜に内出血が現れて(赤)紫色になったあざの部分のことを指します。大きさもまちまちで、毛穴程度のものから1cmを越えるまであります。この紫斑が...

続きを見る

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ