目黒区にお住いのあなたのホームセラピスト。痛くない身体にやさしい整体で腰痛肩こり改善の実績が多数あります。

学芸大学ゆらし療法院


姿勢を整えるということ

事故や、スポーツやお仕事による身体の使いすぎなどを除き、日常生活からくる慢性的な腰痛、肩こりなどの不快感の原因は普段の姿勢の悪さからきていると言っても過言ではないと思います。

特に子供や若い人たちを見ると、ゲームやスマホに熱中するあまり猫背のまま何時間も同じ姿勢でいることが多いようです。

当院にも、姿勢の悪さからくる肩こりや頭痛、内臓の不調(腹痛、下痢しやすいなど)を訴えるお客様が多いですが、施術後に簡単な姿勢指導をさせてもらっています。いかに楽に姿勢を崩さないようにするか、です。

先日も高校生がみえていましたが、最初に来た時は猫背で丸まっていて、慢性的な肩首こりに悩まされていました。

つめて通ってくれて、5、6回を過ぎた頃には、辛い症状も「あえて言うならば○○」のように緩和されていて、さらに胸が開き、背筋がしゃとして、姿勢も見違えるようになっていました。特に身長が伸びたように感じられました。もちろん、施術によって身長が伸びたのではなく、猫背によって小さく見えていたのが、姿勢が良くなって背中が伸びた結果、そのように見えたのです。5cmは伸びたような感じです。逆にいうと、猫背によって身長が5cm低く見えていたのです。

「姿勢、頑張ってるね。」と声をかけたところ、「最近では悪い姿勢がとれなくなってきました。」などと生意気なことを言います(笑)。

良い姿勢を手に入れるのに、筋トレは必要ありません。良い姿勢を心がけて、気がついたら姿勢を正す。これを繰り返していけば、自然と良い姿勢を作るための筋肉がついてくるのです。

良い姿勢を。意識することから始めて、習慣にする。 これが大切です。

学芸大学ゆらし療法院 院長 村田眞人

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

学芸大学ゆらし療法院のご案内

住      所:
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1-3 リエール鷹番501
アクセス:
学芸大学駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5332
営業時間:
土曜日: 10:00〜19:00
日曜日: 10:00〜17:30
休業日:
月曜日~金曜日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ